我が家をリフォームすることに決めました!!

こんにちは。雅英です。

台風がすごかったですね。私が住んでいる大分県豊後大野市では川が氾濫する被害がありました。台風が九州に上陸した日、私は東京に出張のため出掛けておりました。飛行機の帰りの便は台風の影響で欠航になり、予定変更を余儀なくされました。空港はキャンセルと変更待ちの人の列でごった返していましたよ。

さて、私は息子が二人おりますが、二人とも大学進学のため家を出ています。そのため、我が家は妻と二人住まいです。今の家は結婚したときに購入したものです。築30年を超えると、色々なところでガタが出始めてきています。外壁の汚れも気になりますが、今一番困っているのは風呂場です。浴槽の位置が高く、湯船につかるためには足を思いっきり上げて、またいで入る必要があります。これは、歳を取ったときに間違って転んでしまったら大変なことになると心配しているところです。

怪我でもして体の自由が利かなくなったら、とんでもないことです。妻に看病してもらうのは申し訳ありません。できれば夫婦ともに元気でいつまでも笑って過ごしたいです。趣味の登山に行けなくなるのも嫌ですねー。

そこで、出来るだけ段差をなくした、バリアフリーの家にしたらどうかと妻に相談してみました。妻も風呂場の段差は気になっていたようで、快く賛成してくれました。

ということで、我が家をリフォームすることに決めました!!

大分県に住む自然とビールが好きな親父、雅英のブログです。

こんにちは。はじめまして雅英と言います。

私は大分県豊後大野市に住む会社員です。大学生の息子二人、妻の4人家族です。今は、息子二人は大学進学を機に家を出てしまい、妻と二人住まいです。

私は豊後大野市産まれ豊後大野市育ちの、生粋の豊後大野っ子です。豊後大野市は、山に囲まれたとてもいいところです。息子二人がまだ小さかった頃は、家族で烏帽子岳公園に度々遊びに行ったものです。春は花見。牡丹桜がとても美しいです。新緑のころは森林浴に。秋は紅葉狩り。と、いつ行っても楽しめるところです。

趣味は登山です。学生のころ友達に誘われて山岳部に入ったのがきっかけです。社会人になりたての頃は仕事を覚えるのに必死で登山からは離れていましたが、40代になってメタボ対策のためにまたはじめました。よく出かける山は、雨乞岳~烏帽子岳~鎧ヶ岳の縦走登山です。四辻茶屋駐車場に車を停め、四辻峠の登山口から歩き始めます。初めからいきなりの急こう配を上がっていきます。雨乞岳を過ぎ、前方に烏帽子岳が見えるのを楽しみながら進むと、次は鎖が設置された岩場です。慎重にゆっくりしたペースで歩きます。前日に飲みすぎた日は上りがきつくて、ひぃひぃ言いながらぼちぼち歩いています。